コウテイ建設ブログ

2018.11.02 Fri 22:21

陶の実

皆様こんばんは。

松本です。

 

11月がスタートしました。

急に寒くなってきましたね。

セーターやニット帽、そろそろ毛糸の出番でしょうか。

 

今回は芸術の秋。

現在 愛媛美術館で開催中の

「石本藤雄展〜マリメッコの花から陶の実へ〜」の

に行ってきました。

IMG_20181101_132104.jpg

石本さんは砥部町出身。

 

1970年に北欧フィンランドに移り住み、

32年間マリメッコのテキスタイルデザイナーを

務めていたそうです。

そんな方が愛媛出身でいらっしゃったとは…。

それにまず驚きです。

 

今回はマリメッコ時代のファブリックや原画の展示と

北欧の老舗窯「アラビア」での陶芸家としての作品も見ることができます。

(画像は陶器の作品です。

展名の「陶の実」…っていう響きが良いなあ…)

 

フィンランドの自然や、故郷砥部の原風景が

デザインの源になっているそうです。

 

ファブリックはカラフルで大胆なものから

水彩画の淡いもの、モノトーン、

浴衣のモチーフのような和風のものまであり

同柄でも配色を変えるだけで全く違う印象で

改めて色とデザインの力を感じました。

 

現在は砥部町文化会館や、

石本さんプロデュースのカフェギャラリー

「ムスタキビ」(ロープウェイ街にあるそうです。)

でも作品が見られるそうです。

 

北欧好きな方はぜひ☺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


▲PAGE TOP

コメント





 cookie
トラックバック

http://blog.ko-tei.com/trackback/1624

ハウジングナビ
分譲地情報 nicomaru ニコマル

スタッフブログ

家のことなら何でもお気軽にご相談下さい。

Copyright © Koutei Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved.